一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | -

今年2月の隻眼の女性記者メリー・コルビン、フランスの写真家レミ・オシュリクがホムス包囲でなくなって半年。今度は日本のジャーナリスト山本美香さんが襲撃で亡くなった。

記事 覚悟
記事 シリアの殉教

まずはご冥福をお祈りいたします。

昨日はフリーランスのジャーナリスト、オースティン・タイス(Austin Tice)氏が行方不明であることが発表されていた。米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)の取材で5月にシリア入り。

山本美香さんと同じ襲撃で3人の外国人ジャーナリストが行方不明になった一人。

英紙サンデー・タイムズ(Sunday Times)の写真記者、ポール・コンロイ(Paul Conroy)氏は、メリー・コルビンとレミ・オシュリクが狙撃されたあと、2月28日に脱出。

彼は「メリーが殺された時、わたしは一緒にいた。」と話し、2人を殺害した者たちは国際司法裁判所で人道に対する罪を問われるべきだと非難。

「中世の戦場さながらの包囲攻めと大虐殺だ」と話しているが、ポル・ポト政権の大虐殺やルワンダ共和国の大虐殺は1970年代、1990年代に起きた。

中世の大虐殺は宗教が起因しているが、シリア内戦も同族殺しとしての共通点がある。

「アラブの春」はチュニジアからはじまり、反政府運動がアラブ諸国に飛び火し、アサド政権のシリアは騒乱発生以降の市民弾圧は凄まじく恐ろしい。

「よその国のこと」という考えをもつことも恐ろしい。


| フォトグラフ | 21:17 | trackbacks(2)

Don Carlos de Beistegui y de Yturbe (1895 ? 17 January 1970)


1951年9月3日、カルロス・ド・ベイステギ(Carlos de Beistegui)が主催した世紀のパーティ「東洋の舞踏会」はラビア宮殿(パラッツォ・ラビア)で行われた。

ドン・カルロスが所有してから3年後。

ティエポロのフラスコ画が描かれたホールには、招待された貴族、上流階級の人々、著名人やアーティストたちがシナリオどおりに出席。

招待状は6ヶ月前に到着。そしてパーティまでリハーサルも繰り返された。

Palazzo Labia Giovanni Battista Tiepolo Photo by Gino Gabrieli

Photo by Gino Gabrieli


ラビア宮殿(パラッツォ・ラビア)の天井画はティエポロの「勝利するベレロポン」(ペガサスに乗ったベレロポン)。

Palazzo Labia Giovan Battista Tiepolo Photo by Gino Gabrieli

Photo by Gino Gabrieli


ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロ(Giovanni Battista Tiepolo) のフレスコ画があるラビア宮殿(パラッツォ・ラビア)。

Palazzo Labia Giovan Battista Tiepolo


ヴェネツィアの貴族ラビア家の装飾画で、1747-50年頃に制作された。上の作品は「アントニウスとクレオパトラの出会い」(Incontro di Antonio e Cleopatra)で、次の作品が「クレオパトラの饗宴」(Il banchetto di Cleopatra)となる。

200年後の1951年9月3日。パラッツォ・ラビアでは、世紀に残る仮装舞踏会が開かれた。

Fête de Fêtes

ゴンドラで仮装舞踏会に向うゲストたち 1951
BALS: Legendary Costume Balls of the Twentieth Century


Costumed guests sit in front of the fresco by Tiepolo

Le Bal oriental, at the Palazzo Labia  1951
パラッツォ・ラビア ティエポロのフレスコ画の前の仮装したゲストたち
by コーネル・キャパ(Cornell Capa)


Jacques and Genevieve Fath

太陽王のジャック・ファットと月の女王のジュヌヴィエーヴ・ファット
by コーネル・キャパ(Cornell Capa)

Princess Maria Pignatelli, Countess Consuela Crespi, and the Count of Clary

マリア・ピニャテッリ公女(Princess Maria Pignatelli),
コンスウェラ・クレスピ伯爵(Countess Consuela Crespi),
クラリー伯爵(Count of Clary) by コーネル・キャパ(Cornell Capa)


Tiepolo Palazzo Labia The Meeting of Anthony

「アントニウスとクレオパトラの出会い」 1747-50
ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロ ラビア宮殿


Lady Diana Cooper and Baron de Cabrol

クレオパトラに扮するダイアナ・クーパーとアントニウスに扮するカブロル男爵
Le Bal oriental 1951 by ? セシル・ビートン(Cecil Beaton) ?


Incontro di Antonio e Cleopatra


ティエポロの「アントニウスとクレオパトラの出会い」(Incontro di Antonio e Cleopatra)のようなレディ・ダイアナとカブロル男爵。レディ・ダイアナ・クーパーの衣装はティエポロの描いたクレオパトラに似せた衣装とアクセサリー。

Tiepolo Palazzo Labia Il banchetto di Cleopatra

「クレオパトラの饗宴」 1747-50
ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロ ラビア宮殿


ここには上流階級の人々のほか、俳優、ファッションデザイナーや画家などアーティストもゲストにいる。陽気な若き人々(Bright Young People)と呼ばれた一人、写真家のセシル・ビートンも招待された。

Paul-Louis Weiller, Madame Mallard, Diana Cooper, Baron de Cabrol, Madame Hersent by Cecil Beaton

Le Bal oriental  写真 セシル・ビートン(Cecil Beaton)


左からポール・ルイ・ワイラー(ポール・ルイ・ウェラー),マダム・マラード、そして先の写真の二人レディ・ダイアナ(ノリッジ子爵)とカブロル男爵カブロル男爵で、跪くのはマダム・ ハーセントで、ティエポロの「クレオパトラの饗宴」をイメージしたのかと思う。

Palazzo Labia by Cecil Beaton

アフリカの女王に扮したデイジー・フェローズと傘をもつジェイムズ・カフリー
オリジナル版  Le Bal oriental 1951 by セシル・ビートン(Cecil Beaton)


アイザック・メリット・シンガー(Isaac Merritt Singer)の孫デイジー・フェローズの衣装はディオール(Dior)らしい。

In the retinue of Arturo Lopez-Willshaw as Emperor of China

(C)vogue Emperador de China


中国の皇帝に扮したロペス・ウィルショーの従者に仮装した男爵アレクシス・フォン・ローゼンバーグが手前。

Tenture du prince chinois : le voyage de lEmpereur 1688-1690 Guy-Louis Vernansal

Tenture du prince chinois le voyage de l'Empereur 1688-1690
ギイ・ルイ・ル・ヴュー・ヴァーノンサル(Guy Louis Le Vieux Vernansal)


中国の皇帝に扮したロペス・ウィルショーは、ギイ・ルイ・ヴァーノンサル(Guy-Louis Vernansal)のタペストリーの原画に描かれている「中国の皇帝の旅」(中国皇帝物語シリーズ)の衣に似ている。

Baron Alexis de Redé, Arturo and Patricia Lopez Willshaw

? le voyage de l'Empereur ?


左から男爵アレクシス・フォン・ローゼンバーグ(Alexis von Rosenberg, Baron de Redé)、手前の二人がアルトゥーロ・ロペス・ウィルショー(Arturo Lopez-Willshaw), パトリシア・ロペス・ウィルショー(Patricia Lopez-Willshaw)、後方右がインテリア・デザイナーのジョージ・ジェフロワ(Georges Geffroy)です。

Francois Boucher LAudience de lempereur de Chine


ブーシェの描いた「中国皇帝の謁見」に描かれている左側の従者(高官や兵士)の被り物なんかが似ている。

Le Bal oriental, at the Palazzo Labia  1951

Emperador de China 写真家不明


ロゼ男爵(アレクシス・フォン・ローゼンバーグ)は、アルトゥーロ・ロペス・ウィルショーの愛人だったって・・・。男色家?ここにはアルトゥーロ・ロペスの妻パトリシアも一緒。


Francois Boucher Festin de lempereur de Chine


パトリシア・ロペス・ウィルショーはブーシェの「中国皇帝の饗宴」に描かれた女性に似ている。

Aimée de Heeren, Baron Alexis de Redé and Orson Welles

Aimée de Heeren, Baron Alexis de Redé and Orson Welles
エイミー・デ・ヒーレン、男爵アレクシス・フォン・ローゼンバーグ、オーソン・ウェールズ
写真 by コーネル・キャパ(Cornell Capa)


アガ・カーン3世殿下(Aga Khan III) ,アメリカのミリオネア バーバラ・ハットン(Barbara Hutton) , 女優のジーン・ティアニー(Gene Tierney) , ジャクリーン・ド・リブ(Jacqueline de Ribes) , 若くして死んだデザイナーのジャック・ファット(Jacques Fath) , アルマンド・ド・ラ・ロシュフーコー伯爵(Count Armand de La Rochefoucauld) ,ダフとダイアナ(Duff and Lady Diana Cooper) , 俳優オーソン・ウェールズ(Orson Welles) , デイジー・フェローズ(Daisy Fellowes) , Paul-Louis Weiller , ガラとダリ(Gala and Dalí) ,シャブロル男爵(Baron de Chabrol), デズモンド・ギネス(Desmond Guinness) , アレクシス・フォン・ローゼンバーグ(Alexis von Rosenberg, Baron de Redé) , チャフチャバーゼ皇太子夫妻(Prince and Princess  Chavchavadze), アルトゥーロ・ロペス・ウィルショー(Arturo Lopez-Willshaw), パトリシア・ロペス・ウィルショー(Patricia Lopez-Willshaw), フルコ・ディ・ヴェルドゥーラ(Fulco di Verdura) , デボラ・キャヴェンディッシュ(Deborah Cavendish), デボンシャー公爵夫人(Duchess of Devonshire) , モデルでコクトーの元愛人ナターリア・パヴロヴナ・パーリィ公爵令嬢(Princess Natalia Pavlovna Paley) , ネルソン・セアブラ(Nelson Seabra) , エイミー・デ・ヒーレン(Aimée de Heeren) , ギレーヌ・デ・ポリニャック公爵令嬢(Princess Ghislaine de Polignac) , ドラゴ男爵令嬢(Princess del Drago) , Princess Gabrielle Arenberg , エレーヌ・ロシャス(Hélène Rochas) , Princess Caetani , Princess Colonna , Prince Mathieu de Brancovan などなど。

Blending with the background, costumed guests sit in front of the painting by Giambattista Tiepolo.

写真 by コーネル・キャパ(Cornell Capa)


ファッションデザイナーのピエール・カルダンは衣装を担当したらしい。ディオールはダリが考案した衣装を身につけ、ダリはディオールのデザインした衣装を身につけて参加。ダリにしてはシンプルで品のある白い帽子にマスク、大振りの襟にゆったりとした袖の白いガウンのような衣装だったらしい。

Phantoms of Venice(Masks and Dominoes) by Dali and Dior

ダリとディオールによるヴェネツイアの怪人


ダリはディオールとともに、舞踏会のアトラクションの衣装を制作。竹馬に乗って巨人を演出。街中をパレード。

Le Bal oriental, at the Palazzo Labia  1951


アトラクションは人間ピラミッドから花火大会まで準備されていた。すごい。この舞踏会の再描画はアレクサンドル・セレブリャコフ(Alexandre Serebriakoff)が描いている。

記事 ロベール・ドアノー  ラビア宮殿 仮面舞踏会 1951  ピエトロ・ロンギの世界

この記事からはロベール・ドアノーの撮影した写真、セレブリャコフの再描画、ピエトロ・ロンギの絵画作品からの衣装など、この世紀のパーティーを催したカルロス・ド・ベイステギが誰に扮していたのかもわかる。

記事 ピエトロ・ロンギ Pietro Longhi  いかさま よこしま さかしま

記事 ピエトロ・ロンギ (sai blog カテゴリー)

記事 ピエトロ・ロンギ流 After Pietro Longhi & Pietro Longhi Style

記事 イタリア ロココ ヴェネチアのピエトロ・ロンギ

Le Bal oriental, at the Palazzo Labia  1951

Le Bal oriental, at the Palazzo Labia  1951
by コーネル・キャパ(Cornell Capa)


レオノール・フィニは、ブラック・エンジェルで登場。仮面はつけていない。意外にシンプル。

記事 レオノール・フィニ ラビア宮殿 仮面舞踏会 1951

まだまだ写真はいっぱいあるが、もうこれでおしまい。


| フォトグラフ | 21:05 | trackbacks(0)
 

UK Telegraph magazine by Mark Luscombe-Whyte


最初はギョッとした。

ヴィクトリア女王の肖像画にガツンとやられたのだろうか?

英国のマガジン「テレグラフ マガジン」の表紙は結構イイ。でも、このカバーはどうなんだろう。2005年のものだけれど。

写真家は間違いかもしれないけど、たしがマーク・ラスカム=ホワイトだったと思う。

Queen Victoria by Sir George Hayter

王室コレクション ヴィクトリア女王 1860
by ジョージ・ヘイター


こちらはヴィクトリア女王の肖像画。19歳の戴冠の肖像。あのミュシャもネスレの広告に描いた、英国の最高の時代。切り裂きジャック不思議の国のアリスラファエル前派ジャポニズム

マーク・ラスカム=ホワイトは、その最高の英国時代を統治したヴィクトリア女王の肖像画を傾け、現代に生きる男性の頭を直撃させた。

その真意とは?ただのシャレ?
| フォトグラフ | 22:35 | trackbacks(1)

さっき、起きたばっか・・・。だって休日だもんな・・・。早々とsaiの記事がアップされていた。

もう一回寝たいところなんだけど、約束だからな。記事書くwa。やれやれ・・・。

Karl Lagerfeld


カール・ラガーフェルドの若かりし頃。もっと若いときの写真はこちらの記事。

Karl Lagerfeld カール・ラガーフェルド 写真による略歴

ダイエットをするほどでもないように見えるが・・・。ところが結構カールは太っていたそうな・・・。


あきらかにダイエット後のカールとは違うこの肉付きだが、年齢とともにお痩せになったのではと思っていた。

2000年に「エディ・スリマンのデザインするディオール・オム(Dior Homme)の細身のスーツを着こなしたい」と宣言した。

ちなみにディオール・オム(Dior Homme)はクリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van Assche)に引き継がれ、カールはキャンペーンの撮影を引き受けている。

体重が100キロを超えていた頃の写真は、なんとなくどこかのオヤジ風だが、13ヶ月で40圓慮採未棒功したというカール。ダイエットコークのおかげではなく、ジンジャージュース。

Karl Lagerfeld(C)LIFE

Karl Lagerfeld (C)LIFE


ライフ誌に、カールとカウンターにはコークに似たボトル。今年カールがコラボしたのはコカ・コーラ。

coca-cola-karl-lagerfeld-box

Karl Lagerfeld×Coca Cola Light 約¥7,500 栓抜きつき




Coca-Cola Karl Lagerfeld


カール自身をボトルにデザインしたんだな。ケンタッキーのカーネル・サンダースの看板人形を思い出す。



coca cola light x Karl Lagerfeld


うしろには、「K Karl Lagerfeld 」と「tokidoki」がコラボレーションした、カール人形(ミニ・カール)も並んでいる。コークの方はフランスで今年になって限定発売されたようだが、このカール・ラガーフェルド×コカコーラライト・リミテッドエディションは、もちろんカールのデザインだし、ドンペリ同様に、箱にはカールさまのサイン入り。

バカラのグラスに注いで飲むカール・ラガーフェルド。

カールがモデルになったのはコークだけではなく、ボルボの広告もカール。そしてシュタイフ社のティディベアもカールがモデルになったものだ。お値段¥262,500。

Steiff

Steiff×Karl Lagerfeld


カール・ティディベアは2500個限定品。聞く所によるとブランド「K Karl Lagerfeld」のウェアらしい。ドイツの老舗シュタイフ社のティディベアに、カールと同じ黒のウールジャケットにシルクのネクタイ、ピンにはスワロフスキークリスタルが使用されている。ベルトは「KL」とイニシャルがはいっている。

Steiff


発売は2008年の秋頃で、アメリカのデパートニーマン・マーカス (Neiman Marcus) からだった。



カール・ラガーフェルド フィギュア


ちなみにいつから白髪だったんだろう。トレードマークのポニーテール。気がついたら黒髪が白髪になった。ずいぶんと年を重ねたんだなー。
| フォトグラフ | 19:49 | trackbacks(1)
PROFILE

無料ブログ作成サービス JUGEM
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Previous Posts
LIFE STRIPE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
覚書
HR style="COLOR: #cccccc"
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS