<< JUGEM 管理者ページ | main | ジャック・ポワリエ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | -

さっき、起きたばっか・・・。だって休日だもんな・・・。早々とsaiの記事がアップされていた。

もう一回寝たいところなんだけど、約束だからな。記事書くwa。やれやれ・・・。

Karl Lagerfeld


カール・ラガーフェルドの若かりし頃。もっと若いときの写真はこちらの記事。

Karl Lagerfeld カール・ラガーフェルド 写真による略歴

ダイエットをするほどでもないように見えるが・・・。ところが結構カールは太っていたそうな・・・。


あきらかにダイエット後のカールとは違うこの肉付きだが、年齢とともにお痩せになったのではと思っていた。

2000年に「エディ・スリマンのデザインするディオール・オム(Dior Homme)の細身のスーツを着こなしたい」と宣言した。

ちなみにディオール・オム(Dior Homme)はクリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van Assche)に引き継がれ、カールはキャンペーンの撮影を引き受けている。

体重が100キロを超えていた頃の写真は、なんとなくどこかのオヤジ風だが、13ヶ月で40圓慮採未棒功したというカール。ダイエットコークのおかげではなく、ジンジャージュース。

Karl Lagerfeld(C)LIFE

Karl Lagerfeld (C)LIFE


ライフ誌に、カールとカウンターにはコークに似たボトル。今年カールがコラボしたのはコカ・コーラ。

coca-cola-karl-lagerfeld-box

Karl Lagerfeld×Coca Cola Light 約¥7,500 栓抜きつき




Coca-Cola Karl Lagerfeld


カール自身をボトルにデザインしたんだな。ケンタッキーのカーネル・サンダースの看板人形を思い出す。



coca cola light x Karl Lagerfeld


うしろには、「K Karl Lagerfeld 」と「tokidoki」がコラボレーションした、カール人形(ミニ・カール)も並んでいる。コークの方はフランスで今年になって限定発売されたようだが、このカール・ラガーフェルド×コカコーラライト・リミテッドエディションは、もちろんカールのデザインだし、ドンペリ同様に、箱にはカールさまのサイン入り。

バカラのグラスに注いで飲むカール・ラガーフェルド。

カールがモデルになったのはコークだけではなく、ボルボの広告もカール。そしてシュタイフ社のティディベアもカールがモデルになったものだ。お値段¥262,500。

Steiff

Steiff×Karl Lagerfeld


カール・ティディベアは2500個限定品。聞く所によるとブランド「K Karl Lagerfeld」のウェアらしい。ドイツの老舗シュタイフ社のティディベアに、カールと同じ黒のウールジャケットにシルクのネクタイ、ピンにはスワロフスキークリスタルが使用されている。ベルトは「KL」とイニシャルがはいっている。

Steiff


発売は2008年の秋頃で、アメリカのデパートニーマン・マーカス (Neiman Marcus) からだった。



カール・ラガーフェルド フィギュア


ちなみにいつから白髪だったんだろう。トレードマークのポニーテール。気がついたら黒髪が白髪になった。ずいぶんと年を重ねたんだなー。
| フォトグラフ | 19:49 | trackbacks(1)
| - | 19:49 | -
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
wikiから「カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld、1933年9月10日 - )は、ドイツ出身のファッションデザイナー。」とあった。今年はカールの写真展があったり、複数のメゾンをかけもちコレクションのショー。それでもミラノで「フェンディ(FENDI)」、パリで「シャ
| RE+nessance | 2010/10/16 8:06 PM |
PROFILE

無料ブログ作成サービス JUGEM
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Previous Posts
LIFE STRIPE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
覚書
HR style="COLOR: #cccccc"
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS