<< フランス革命下の一市民の日記 1792年の4月 | main | フランス革命下の一市民の日記 1792年の6月 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | -
このセレスタン・ギタールの日記は、ほとんど毎日のように綴られている日記から、僕がトピックし、引用・要約(かなり短く)しているので、フランス革命下の一市民の日記 セレスタン・ギタール著 レイモン・オベール編 河盛好蔵藍訳 中央公論社 を実際に読んでみてください。

この記事で注釈をしていないところなんか、インターネットで自由に検索すれば答えがでてきます。

感想のほか、この日記や注釈で、あれっ?って気がついたところは、僕なりにコメントしてます。で、気がつかないところもあります。以上。


フランス革命下の一市民の日記 1792年 5月


5月12日 土
ヌーシャテルのルイ氏が昨夜パリに着いた。そこでは小麦が1スチエ(256ℓ)15リーヴルする。葡萄もライ麦も冷害でやられ、果実の収穫も見込みがない。

5月28日 日
国民議会において、人々が予期しなかったような奇妙な事件が起こった。議会は常時開会を宣言し、国王から拒否権を取り上げることに同意を求める全権宛ての通達を起草した。国王は目下のところこれまで通りの権力を保持しているからだ。

5月30日 水
王室親衛隊司令官ド・コセ氏が告発された。王室親衛隊は解散する。奇妙な事件である。チュイルリーは閉鎖された。


僕の注釈

12日は物価の話。1リーヴルは¥10,000−¥12,000。とにかく小麦は値上がり、パンも値上がりする。ヌーシャテルは、プロセイン王国の支配下。ジャン・ポール・マラー(1743〜1793)がここの出身。ジャン=ジャック・ルソー(1712 - 1778)は、「エミール」が禁書になり、ルソーに逮捕状。亡命生活中、ルソーはヌーシャテルから市民権を得ている。1762年から65年のこと。

28日は、前日5月27日に拒否僧侶の追放が決定されている。聖職者民事基本法の非宣誓派。この日、セレスタン・ギタールは何も書いていない。

この国王の拒否権を取り上げることというのが、何を意味するんだろう。

1789年、聖職者の財産は没収された。1790年7月12日聖職者民事基本法の採択、教会の財産を国有化し聖職者は選挙で選ばれ国家から報酬を受けることになる。

この民事基本法の非宣誓者に対する追放。ルイ16世は、ローマ法王ピウス六世との間ですぐに可決はしなかった。そして1791年、12月26日ルイ16世は聖職者民事基本法を承認。

拒否僧侶の追放の拒否権はこの翌月6月になってからだ。つまりこの1792年5月28日以前に拒否権を発動しているのは、1791年10月31日の「王弟プロヴァンス伯への帰国命令」、同年「亡命貴族の断罪」だ。

この日までは2つの法令に拒否権がだされている。つまり立法議会では国王の拒否権が乱発されているという理由だろう。

ちなみに1789年の「人権宣言」の拒否は立法議会の前の話。

30日の王室親衛隊は二ヶ月前の3月の編成されたばかり。そのとき解雇されているはずのスイス傭兵が再編成された。

記事 フランス革命下の一市民の日記 1792年の3月

王室親衛隊司令官ド・コセ氏の告発された内容がわからない。

 
フランス革命下一市民の日記 過去記事一覧

テルール(恐怖)のあと (1794年8月〜12月)
ジャコバン派独裁 恐怖政治編 (1794年1月〜7月)

ロベスピエール編
ロベスピエール編 その1 (1792年12月〜1793年7月)
ロベスピエール編  その2 (1793年8月〜1793年12月)

1793年
フランス革命下の一市民の日記 1793年 1月
フランス革命下の一市民の日記 1793年 4月
フランス革命下の一市民の日記 1793年 7月
フランス革命家の一市民の日記 1793年10月

1792年
フランス革命下の一市民の日記 1792年の3月
フランス革命下の一市民の日記 1792年の4月
フランス革命下の一市民の日記 1792年の5月
フランス革命下の一市民の日記 1792年の6月
フランス革命下の一市民の日記 1792年の7月
フランス革命下の一市民の日記 1792年の8月
フランス革命下の一市民の日記 1792年の9月
フランス革命下の一市民の日記 1792年 10月
フランス革命下の一市民の日記 1792年 12月

1791年
フランス革命下の一市民の日記 1791年の2月
フランス革命下の一市民の日記 1791年の4月
フランス革命下の一市民の日記 1791年の5月
フランス革命下の一市民の日記 1791年の6月
フランス革命下の一市民の日記 1791年の7月
フランス革命下の一市民の日記 1791年の8月
フランス革命下の一市民の日記 1791年の9月
| BOOK | 21:31 | trackbacks(0)
| - | 21:31 | -
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
PROFILE

無料ブログ作成サービス JUGEM
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Previous Posts
LIFE STRIPE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
覚書
HR style="COLOR: #cccccc"
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS