| main | ポーション〜ファイナルファンタジーXII プレミアムボックス >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | -
シュレンケラーなんだか、ビールが飲みたい。ちょっと最近気になっているのが、14世紀以前から造られているビールで、シュレンケラー薫製ヴァイツェン。これがハモン・イベリコと合うんだよ。

最近、ビールの銘柄をよく知って飲んでいる方々が多いが、スタイルやタイプ、注ぎ方から読み方などを知らず、ビールへのマナーがない。特に、ヴァイツェンビールは、ゆっくりと泡をたてずに注がなければならない。
底にはワインのように澱が溜まる。ビールの残りが2割程度になると、この残ったもので瓶を軽くまわす。ワイングラスを揺らすつもりで。プロのウェイターは、瓶を寝かせ、テーブルの上で2、3回転がしてから注いでくれる。つまり、瓶ビールの美味しい「注ぎ方」は、蘊蓄を越える。

古代ローマ時代の直火にモルトをかけて乾燥させた燻製香と甘みがある深い味わいは、僕はバナナビールと呼んでいる。シュレンケラーは厳選されたドイツ産麦芽と高原の天然水で造り上げているらしい。
| ビール | 11:14 | trackbacks(0)
| - | 11:14 | -
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
PROFILE

無料ブログ作成サービス JUGEM
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Previous Posts
LIFE STRIPE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
覚書
HR style="COLOR: #cccccc"
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS