<< 70 Million by Hold Your Horses  ラス・メニーナス | main | ドラクロワ ダンテの小舟の模写編 印象派 マネ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | -
草上の昼食 第6弾

ポール・セザンヌは、マネの「草上の昼食」をテーマに、何枚も描いている。これまでに4枚のセザンヌの草上の昼食を紹介した。

その紹介で1875年のスケッチが、 オランジュリー美術館には油彩で展示されている。



Paul Cézanne  Le Dejeuner sur l'herbe 1876 - 1877




Photo  Le Dejeuner sur l'herbe by Paul Cézanne


絵画に興味のなかった僕に関心を持たせたのは、実はマネではなく、セザンヌの「草上の昼食」だった。先にも書いたが、このスケッチは、過去記事で紹介。

記事 マネのオマージュ セザンヌ 草上の昼食



Photo  Le Dejeuner sur l'herbe by  Edouard Manet


Pastorale ou Idylle

過去記事引用の作品「田園牧歌」(直訳)  牧歌(バルバリア河畔のドン・キホーテ)
1870年 オルセー美術館  musée d'Orsay (画像引用はKAFKAから)


僕がもっとも好きなセザンヌの「草上の昼食」(1870-1871年)は、この作品と共に過去記事に掲載している。

追記 別ブログでもうひとつ書いた。
記事 オランジュリー美術館 ポール・セザンヌの水浴図

さてこのオルセー美術館のセザンヌの「牧歌」(バルバリア河畔のドン・キホーテ)だけれど、なんかみたことあるんだ。

そこでわかったことだが、ファンタン=ラトゥールがワグナーに傾倒していて、彼のオペラ「タンホイザー」を主題にしていた作品とよく似ている。

これはまた別の機会に。
| 草上の昼食 | 12:56 | trackbacks(0)
| - | 12:56 | -
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
PROFILE

無料ブログ作成サービス JUGEM
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Previous Posts
LIFE STRIPE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
覚書
HR style="COLOR: #cccccc"
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS