<< 長沢芦雪 龍 虎 竹林 | main | ベルギービール Cantillon >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | -
Rosetsu; exhibition of paintings, Denver Art Museum, September 8 - October 14, 1973 (Unknown Binding)Rosetsu; exhibition of paintings, Denver Art Museum, September 8 - October 14, 1973 (Unknown Binding)
by Rosetsu Nagasawa

アマゾンで、芦雪の展示会カタログが売りにだされている。1973年なので、美術館の記録にもない。コンディションは良いらしい。


ちなみに鴉が大嫌いなので、どうしようかと悩んだが、アマゾンで欲しい書籍を探しているうちに、偶然にも検索にかかったのが、コノ本・・・。それで紹介にいたったわけだが、バインディングノート形式で、スケッチブック風。この絵は表紙ではなく、1ページ目ではないかと思われる。

国内では、プライスコレクションの公開が近づいている。芦雪の作品も展示されるようだ。

プライスコレクション「若冲と江戸絵画」展
東京国立博物館・平成館(上野公園)2006年 7月4日〜8月27日
オフィシャルサイト
オフィシャルブログ

芦雪は、人も草花も、樹木も鳥も描く。小動物から獰猛な動物までだ。鴉も例外ではなく、エツコ&ジョー・プライスコレクションのひとつである「白象」にも描かれている。

先日のエントリーである「牛」−長沢芦雪とアンディー・ウォーホルで紹介した「黒牛」とともに、「大小」、「白黒」の対比として取り上げられている。黒牛では白い子犬、ここでは白象と鴉である。


Etsuko & Joe Price Collection
by「Gallery Systems

プライスコレクションRosetu


芦雪といえば、みんな何を思い浮かべるんだろう。
虎?像?牛? 芦雪は鶏図も猿も鶴も描いているが・・・。

プライスコレクションでは像と鴉だが、海外ではこの像に小人にみえる子供が描かれているのを見た方もいらっしゃるのでは?

よく覚えていないが、電線に雀がずらりと並ぶように、この像のように背中から像が横たわる鼻先にまでズラズラッと座る子供が描かれていた。

さて、芦雪の作品の海外サイトも豊富。
Cleveland Museum of Art / Etsuko & Joe Price Collection

 
Monkey on a Rock,
courtesy the Asian Art Museum

長澤芦雪 
邦訳だと岩に猿図になるか?
アジアン美術館所蔵

国内では 
大乗寺 円山派デジタルミュージアム
代表作
図』(国重要文化財)無量寺 串本応挙芦雪館(和歌山県串本町) 
図』(国重要文化財)無量寺 串本応挙芦雪館(和歌山県串本町)

『群雀図襖』(国重要文化財) 成就寺(和歌山県古座町)
『群猿図屏風』(国重要文化財)草堂寺(和歌山県白浜町)
『紙本水墨寒山拾得図』(国重要文化財)高山寺(和歌山県田辺市)
『山姥図』(国重要文化財)厳島神社(広島県廿日市市)
『宮島八景図』(個人蔵、国重要文化財)
『月夜山水図』(重要美術品)頴川美術館(兵庫県西宮市)



右 長澤芦雪 丹頂鶴図  ボストン美術館
左 崖に鷹図 ハイファ博物館ティコティン日本美術館


実は僕が芦雪のなかで一番好きなのはこの丹頂鶴図なのである。そして無量寺の龍図なんだ。そしてもう一枚はプライスコレクションの猛虎図でした!2010年の謹賀新年にでも使おうか?
| 長沢芦雪 | 00:03 | trackbacks(0)
| - | 00:03 | -
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
PROFILE

無料ブログ作成サービス JUGEM
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Previous Posts
LIFE STRIPE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
覚書
HR style="COLOR: #cccccc"
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS