<< ヴェロネーゼ 悪徳を雷で打つユピテル | main | ヴェロネーゼのカナの婚礼 ファンタン=ラトゥールの模写 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | -

Henri Fantin-Latour Frontispiece to the poems of Andre Chenier

名声 (アンドレ·シェニエの詩集の口絵) アンリ・ファンタン=ラトゥール


アンリ・ファンタン=ラトゥールの版画には、歌劇、そして音楽家や画家、詩人や作家を作品にしているものが多い。

僕記事 ワーグナーとベルリオーズ アンリ・ファンタン=ラトゥール
saiの記事 アンリ・ファンタン=ラトゥール  リトグラフィ(石版画)

アンリ・ファンタン=ラトゥールの集団肖像画や花の絵から想像できないほどに、思い入れの激しい熱狂的な作品が多い。

La Renommée (Hommage à André Chenier) Dessin (mine de plomb) d’Ignace Henri Fantin-Latour

名声(アンドレ·シェニエのオマージュ)のデッサン アンリ・ファンタン=ラトゥール


その作品にフランス革命で処刑された詩人がいる。アンドレ·シェニエの賛辞の版画。以前に読んだ「フランス革命下一市民の日記」の記事に彼の名があるはずと過去記事を読んでみたら・・・。なんとアンドレ·シェニエの処刑された7月25日は処刑リスト者を省略している僕だった。

過去記事 フランス革命下一市民の日記 ジャコバン派独裁 恐怖政治編 (1794年1月〜7月)

アンドレ·シェニエの母親のサロンには、あの処刑を逃れた画家ダヴィッド(ジャコバン党員)も訪れていた。

The Call for the Last Victims of the Terror, 7-9 Thermidor, Year 2, circa 1850 by Charles Louis Lucien Muller

フランス革命暦II年テルミドール9日(1794年7月29日)の二日前の恐怖政治最後の犠牲者
1850年頃 シャルル・ルイ・ルシアン ミュラー(Charles Louis Lucien Muller)


シャルル・ルイ・ルシアン ミュラーの描いたロベスピエールらの恐怖政治を終わらせたテルミドールのクーデターの二日前に処刑された犠牲者たちの姿。ここにアンドレ·シェニエが描かれている。椅子に座る中央の人物だ。シェニエの愛人ボヌーユ夫人が残される。

この作品と同じ構図のものがコンシェルジュリーの「ジロンド党員の礼拝堂」にある。ジロンド党員だったわけ?

詩人アンドレ·シェニエが処刑されたのは二日前の7月25日(テルミドール7日)で、最後は7月26日(テルミドール8日)の処刑者たちだっだ。


アンドレ·シェニエの詞花集から ファンン=ラトゥールのリトグラフ



Andre Marie de Chenier Poem La jeune Malade by Henri Fantin-Latour (French, 1836-1904)

アンドレ·シェニエ  乙女 マラード by ファンタン=ラトゥール


Andre Marie de Chenier Poem La jeune Malade by Henri Fantin-Latour (French, 1836-1904)

アンドレ·シェニエ  乙女 マラード by ファンタン=ラトゥール


Andre Marie de Chenier Poem Bacchus by Henri Fantin-Latour

アンドレ·シェニエ バッカス by ファンタン=ラトゥール


Andre Marie de Chenier Poem La jeune Tarentine

アンドレ·シェニエ  乙女 タランティーヌ by ファンタン=ラトゥール


Andre Marie de Chenier Poem Néère by Henri Fantin-Latour

アンドレ·シェニエ ネエール by ファンタン=ラトゥール


Andre Marie de Chenier Poem Lydé by Henri Fantin-Latour

アンドレ·シェニエ リデ(古代詩集) by ファンタン=ラトゥール


The Blind by Henri Fantin-Latour Frontispiece to the poems of Andre Chenier

アンドレ·シェニエ 盲人(ホメーロス) by ファンタン=ラトゥール 


記事最初に紹介したリトグラフ。「名誉」のほか、美術館所蔵のものでは、「盲人」(ホメーロス)をタイトルにしている。

シェニエはヴィーナスの詩も残しているが、ファンタン=ラトゥールの「ウェヌス・アナデュオメネ(海から出るヴィーナス)」もそうなんだろうか。



バルザックの「娼婦の栄光と悲惨―悪党ヴォートラン最後の変身」で、美貌の詩人リュシアンがシェニエの詩を朗読している。

リュシアンはシェニエと同じく牢獄に囚われ死んでいく。

Alexandre Schoenewerk La jeune Tarentine (daprès le poème dAndré Chenier) 1872

アンドレ·シェニエ 詩集より  乙女 タランティーヌ 1871-72
アレクサンドル・シェーネヴェルク オルセー美術館


さて「タランティーヌ」といえば、オルセー美術館にあるアレクサンドル・シェーネヴェルク(Pierre Alexandre Schoenewerk)の彫刻。この作品もシェニエの「乙女タランティーヌ」からだ。


 

Forfait Festival de Bregenz André Chénier 2011


ご存知のようにウンベルト・ジョルダーノ(Umberto Giordano)による全4幕の歌劇アンドレア・シェニエ(Andrea Chénier )では、アンドレ·シェニエの恋人マッダレーナが、処刑されるイディア・レグリエーのかわりに断頭台に上る。

オーストリアの湖上で開催される「ブレゲンツ・フェスティバル」(Festival de Bregenz)では、昨年上演された。

舞台装置はなぜかダヴィッドの作品を思い出す、フランス革命時に殺害された反ジロンド派のコルドリエ・クラブ、山岳派マラーだった。

アンリ・ファンタン=ラトゥール各作品記事リンクはこちらから
XAI アンリ・ファンタン=ラトゥール ベルリオーズ礼賛


| Fantin-Latour ファンタン=ラトゥール | 17:07 | trackbacks(2)
| - | 17:07 | -
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
ウェヌス・アナデュオメネ(海から出るヴィーナス) アンリ・ファンタン=ラトゥールの作品には、神話画も多いんですね。ヴィーナス(ウェヌス)の絵画スタイルについては、過去記事「愛と美の女神アプロディーテー ヴィーナスの誕生」からご覧ください。それで、saiやal
| Life Style Concierge | 2012/06/01 5:11 PM |
ラインの黄金 1877 1876年8月13日のバイロイト祝祭劇場での通しで4日間上演された、ワーグナーの「ニーベルンゲンの指環」(序夜と3日間のための舞台祝典劇)。その歌劇をみたファンタン=ラトゥールが興奮さめぬうちに作品にした「ニーベルンゲンの指環」(序夜と3日
| RE+nessance | 2012/06/01 5:12 PM |
PROFILE

無料ブログ作成サービス JUGEM
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Previous Posts
LIFE STRIPE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
覚書
HR style="COLOR: #cccccc"
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS