<< フランス革命下の一市民の日記 1794年8月〜12月 テルール(恐怖)のあと | main | ポール・シニャック >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | -

Composition cubiste-1944 René Magritte

コンポジション キュビズム 1944


なんかね、アンディ・ウォーホルより20年先に生まれているね。結構サザビーズやクリスティーズでも競売されていて油絵は2〜3億円くらいらしいね。

Man with a Newspaper  1928-René Magritte
 tate

新聞を読む男 1928年 テート所蔵


ものすごいファンじゃないので。間違い探しのようなこの作品。テートにもまぁまぁあるね、マグリットの作品は。ベルギー王立美術館ほどじゃないけど。ルネ・マグリット美術館(2009年6月オープンした)は面白かった。

別ブログに「臨床医」をアップしたのでそっちも見て。奥さんのジョルジェットはmakiから。

追記 sai 「ルネ・マグリット 眠る男」アップ。KAFKAで「ルネ・マグリット ファンタスティック」、これ女性好みだよ、きっと。兎穴さん、TBありがとうございます。「ルネ・マグリット 裸婦」、これいい感じです。

sai 表ブログで二度目の「ルネ・マグリッド」アップ。

| アート | 17:20 | trackbacks(4)
| - | 17:20 | -
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
ジョルジェット・ベルジェ 写真の女の人はジョルジェット・ベルジェ。マグリット夫人なんだよねェ。で、結構モデルになっているんだけどいくつか彼女の名前の入った作品はあるわけです。 ジョルジェット・マグリット 1937年 by ルネ・マグリット マ
| Maki's Style blog | 2011/01/19 5:22 PM |
LE PRINCIPE D'INCERTITUDE-1944La magie noire-1945La robe du soir-1955あれこれ考えていたら、書けなくなるほどルネ・マグリットは難しくなる。作品のとおり単純に観賞するのが一番です。
| Adventures in Wonderland | 2011/01/19 5:53 PM |
La Femme assise. La Place au Soleil III 
| KAFKA | 2011/01/19 6:46 PM |
Le cap des tempêtes アントワープ王立美術館 La part du feu 1947 ベルギー王立美術館 The Reckless Sleeper 1928 テート ギャラリー 1枚目は「嵐の岬」、2枚目は「火の分け前」、モーリス・ブランショは1949年に同じタイトルで「La part du feu (火の部分)
| Re+naissance | 2011/01/19 8:42 PM |
PROFILE

無料ブログ作成サービス JUGEM
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Previous Posts
LIFE STRIPE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
覚書
HR style="COLOR: #cccccc"
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS