<< マサチューセッツ州 グロスター シティ・ホールの壁画 | main | ズル休み >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | -

The Roll of Fate Walter Crane

ウォルター・クレイン 運命の巻物 1882 個人所蔵


ギリシャ神話の神の中で、背中に羽をつけた姿で描かれるのは、死を司る神タナトス(Tanatos)だ。ウォルター・クレインの「運命の巻物」を持つのはタナトスではないか?

その手にすがりつくような天使って、誰ですか?

受胎告知はガブリエルだったりミカエルだったりするが、ガブリエルは若者の生を司るとも言われているから、ガブリエルにしておこう。

この二人、ウォルター・クレインはちょっと容姿をかえて、他の作品にも登場させている。

The Bridge of Life - Walter Crane

ウォルター・クレイン 生命の橋 1884


「生命の橋」の下では死者にはタナトスが、生を受けた赤ん坊を手渡す天使(ガブリエル?)の二人は、「運命の巻物」と同じように生死を決定している。

まだまだ人生楽しみたい!今年もそして新年も神のご加護がありますように。

ウォルター・クレイン記事
古代英国庭園の幻想的な花々」(1899)
ウォルター・クレイン 眠れる森の美女 いばら姫(眠り姫)
ウォルター・クレイン シェイクスピアの花園」(1906)
夏の女王、あるいは百合と薔薇の騎馬試合 1891
ウォルター・クレイン 壁画 ロングフェローの詩 ヴァイキングの花嫁

どうぞ、よいお年をお迎えください。

| アート | 22:10 | trackbacks(0)
| - | 22:10 | -
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
PROFILE

無料ブログ作成サービス JUGEM
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Previous Posts
LIFE STRIPE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
覚書
HR style="COLOR: #cccccc"
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS