<< 水差しを持つ女 | main | シャネルのデザイン画+シャネル記事リンク >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | -



ルーラン夫人(揺り籠を揺する女)
フィンセント・ファン・ゴッホ クレラー=ミュラー美術館


何年か前に「ひまわり」とこの郵便配達人ルーランの妻「オーグスチン・ルーランの肖像画」で「三幅対」の原則があるって記事をアップした。

いろんな美術館に住むこのルーラン夫人。後ろの壁紙が一番いいと楓が言っていたが、あぁ、花が違う。




ルーラン夫人(揺り籠を揺する女) 1889年
フィンセント・ファン・ゴッホ シカゴ美術館





ルーラン夫人(揺り籠を揺する女) 1889年
フィンセント・ファン・ゴッホ メトロポリタン美術館




ルーラン夫人(揺り籠を揺する女) 1889年
フィンセント・ファン・ゴッホ ボストン美術館




ルーラン夫人(揺り籠を揺する女) 1889年
フィンセント・ファン・ゴッホ アムステルダム美術館


過去記事でもリンクしたHPには!

「ラ・ベルスーズ-ルーラン夫人(揺り籠を揺する女)」の向かって右に来る作品は、必ずノイエ・ピナコテーク美術館のものか、フィラデルフィア美術館でなければいけない!ってあった。




ゴッホ ひまわり(12本) 1888年
ノイエ・ピナコテーク美術館




ゴッホ ひまわり (12本) 1889年
フィラデルフィア美術館


ということで右側は上2点のどちらか。それ以外が左に配置されるらしい。




ゴッホ ひまわり(15本)
ファン・ゴッホ美術館




ゴッホ ひまわり(15本)
ナショナル ギャラリー


以前の記事ではメトロポリタン美術館に住むルーラン夫人を真ん中に、ナショナル・ギャラリーを左、そして右にノイエ・ピナコテーク美術館にした。

記事「ゴッホのある肖像画と三幅対の原則


今回はクレラ=ミュラー美術館のルーラン夫人を左にファン・ゴッホ美術館、右にフィラデルフィア美術館のひまわりにしてみた。

さてこの人のご主人は!郵便配達夫ルーラン!



郵便配達夫ジョセフ・ルーラン
MoMA



郵便配達夫ジョセフ・ルーラン
夫婦が揃うクレラー・ミュラー美術館



郵便配達夫 1889年
バーンズ財団


ジョセフ・ルーランとひまわりの三幅対をパロディでいかが?さてゴッホの記事はこちら「XAI」から。あとsai が「アルルのゴッホの寝室」にある画中画をアップしている。
| ゴッホ | 21:23 | trackbacks(3)
| - | 21:23 | -
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
アルルのゴッホの寝室(画家の寝室、ゴッホの部屋) 1889年シカゴ美術館 アルルのゴッホの寝室(画家の寝室、ゴッホの部屋) 1888年ファン・ゴッホ美術館 アルルのゴッホの寝室(画家の寝室、ゴッホの部屋) 1889年オルセー美術館1888年作のフィンセント・ファン・
| RE+nessance | 2010/02/04 9:43 PM |
  ゴッホ Vincent VAN GOGH  シカゴ美術館 「アルルの部屋 La chambre de Van Gogh」 私、ゴッホはあんまり好みじゃないんだけどね。XAIから、またまたゴッホの贋作を知って。 それもその疑いがあるんだー。 この「アルルの部屋」っていう3枚の中の
| Maki's Style blog | 2010/02/04 10:21 PM |
CAT-V SQUARE Blog 2006年08月19日引越し記事 「Die Verwandlung」のルイ・ヴィトンに展示されているドラージュの記事にxaiは別ブログで一言(一画像記事)の「ゴッホの肖像画がフェイクだって」からはじまって、贋作だといわれた「ある男の肖像」を掲載。なんだ
| 何の印象もないBlog | 2010/02/04 10:30 PM |
PROFILE

無料ブログ作成サービス JUGEM
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Previous Posts
LIFE STRIPE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
覚書
HR style="COLOR: #cccccc"
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS