<< 15世紀の受胎告知 | main | マティアス・グリューネヴァルト イーゼンハイム祭壇画と十四聖人の祭壇画 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | -

Rehearsal of the Pasdeloup Orchestra at the Cirque dHiver by John Singer Sargent , Museum of Fine Arts, Boston

冬のサーカスにてジュール・エティエンヌ ・パドルー オーケストラのリハーサル
1879-80 ジョン・シンガー・サージェント ボストン美術館


ジョン・シンガー・サージェントなんて全然興味なかった。興味なかったので、これが彼の作品だと知って驚いた。サロン画家で金持ち階級の肖像画でしか知らなかったしね。

記事 画家ジョン・シンガー・サージェントと写真家セシル・ビートン

ジュール・パドルー(ジュール・エティエンヌ ・パドルー)が魅了したのは、ほかでもないアンリ・ファンタン・ラトゥールであり、その他にはポール・セリュジエ、あのフレデリック·バジール、サージェントと同じアメリカ人では画家トマス・エイキンズ、詩人のヘンリー・ワーズワース・ロングフェローがいる。

John Singer Sargent: Rehearsal of the Pasdeloup Orches 1878  Art Institute of Chicagotra

冬のサーカスにてジュール・エティエンヌ ・パドルー オーケストラのリハーサル
1878 ジョン・シンガー・サージェント シカゴ美術館



そしてシカゴ美術館にもあるって知らなかった。

「冬のサーカス」は、パリ11区のレピュブリック広場にあるサーカス小屋で、1861年から1887年の間に行われた、11月の日曜の午後の演奏会。

ジュール・パドルー(ジュール・エティエンヌ ・パドルー)は、フランスの管弦楽団パドルー オーケストラ主宰者であり、1852年に若い音楽家のための芸術家学会を設立し、コンセール・ポピュレールとして1861年10月27日に「冬のサーカス」が初めて開催された。




Jules Pasdeloup by Illustrator: J.???

Jules Pasdeloup by Illustrator: J.???




「冬のサーカス」では、ベルリオーズが指揮をとったことがあるらしい。ベルリオーズのほかサン=サーンスワーグナーらから選曲。

一方ジュール・パドルーは、若手のシャルル・ラムルー、エドゥアール・コロンヌとの世代交代がはじまり、ジュール・パドルー率いるコンセール・ポピュレールは活動を停止した。のちにコンセール・パドルーとしてルネ=バトンによって復活。

コンセール・ポピュレール(現在のコンセール・パドルー)はパリ三大民間オーケストラとして、ラムルーのコンセール・ラムルー、コロンヌのコンセール・ラムルーと並ぶ。

Pasdeloup’s concert on  3 November 1861

1861年11月3日 パドルーのコンサート


高価なオペラ座に通う階級も、この安価な大衆のコンサートに出かけてくる。サーカスの円形状の舞台の真ん中にオーケストラがみえるが、その半分をぐっとフォーカスしたのが、サージェントの作品だ。

この「冬のサーカス」の建築は、ジャック・イニャス・イトルフによるもの。



ジャック・イニャス・イトルフの建築(1852年) シルク・ディヴェール(冬のサーカス)



 

Paris - Cirque dhiver

(C) fr.wiki




ジョン・シンガー・サージェントはパリに滞在中、きっと印象派などを鑑賞したと思える。だってジョン・シンガー・サージェントではない作品でしょう?

検索するとドガ、マネ、モネは鑑賞していたらしいが、この作品はドガの観客とオーケストラと舞台を連想させてくれる。ちなみに音楽はパドルーとリヒャルト・ワーグナー、ガブリエル・フォーレに情熱を捧げたらしい。

 

| MUSIC | 22:48 | trackbacks(0)
| - | 22:48 | -
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
PROFILE

無料ブログ作成サービス JUGEM
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Previous Posts
LIFE STRIPE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
覚書
HR style="COLOR: #cccccc"
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS