<< サー・ ウィリアム・ オーペン 「Sowing new seed 」 | main | 杉浦非水 ポストカード >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | -
Howard Thomas Tanabata I by Lee Hansley Galleryハワード・トマス(トマス・ハワード 1899−1971)は、1890年にオハイオ州で生まれた。モンゴメリ(ペンシルバニア)(1929)の彼のハウスは明るくて刺激的な色であるらしい。後期印象派であるハワード・トマスと、以前の記事でちらりと紹介したトム・トムソンのアートワークを思い出す。

さてこの作品のタイトルが「Tanabata 」である。日本の七夕だろう?しかしながら、この作風の類の作品は、どれも「Tanabata (画像引用 by Lee Hansley Gallery)」にみえるところが僕の稚拙なところであろうか。
じっくりみるとその違いはわかるのだが。その作風の作品は、ほとんどが「無題」である。

密なアース・カラーの絵画は、取り組んでいる絵に対し、1片の水彩画用紙を周航するような動きで描いているのが伝わってくる。

さてもう一人トマス・ハワードという人物がいる。ただし「Tanabata 機歇畦次廚任呂覆い里任諭∈酩覆郎2鷯匆陲靴覆い。1639年にアランデル伯爵二世トマス・ハワードとその妻を描いた アントニー・ヴァン・ダイクの絵画を知っている?そのトマス・ハワードだと思うんだけど、1585年の7月7日生まれである。(多分・・・たくさんいるんだ。トマス・ハワードってさ。)

七夕関連記事
白峯神社 七夕と蹴鞠奉納 / 宋代 淑女図蹴鞠 / 根付師 岡友「蹴鞠」 / ベガとアルタイル
七にちなんで ナナの誕生 ドミ・モンド / 七夕とジョン・グールドのカササギ

追記:「xai、お前もか」 手抜きの七夕記事だ!
たまごまごさん 記事のリンクありがとうございました。
| アート | 22:37 | trackbacks(1)
| - | 22:37 | -
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
2.0ジェネレーター なんつーかなんでも2.0にすりゃいいってもんじゃないっていうかなんで「.」つくんだろうっていうか。っていうか2.0ってなんであちこちで使われてるノン?教えてガリレオ。というわけで、作ってみました。レッツトライ。 あの人のカレーが!
| たまごまごごはん | 2006/07/14 9:11 PM |
PROFILE

無料ブログ作成サービス JUGEM
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Previous Posts
LIFE STRIPE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
覚書
HR style="COLOR: #cccccc"
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS