<< モエ・エ・シャンドン・ブリュット・アンペリアル vs ホワイト・スター | main | 重陽 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | -
秋篠宮ご夫妻に新宮様が御誕生になられた。現在、皇位継承順位第三位である。賛否両論がある女帝・女系擁護論が世論の仲間入りをして、今日、41年ぶりの男子皇族誕生となった。

Die Verwandlung 2006年 09月 06日 「新宮様の御誕生 そして継承の意味」より
石堂淑朗氏だったかと思う。数ヶ月前のことなので、ちょっとあやふや。申し訳ない。ただ、以下の文面が、一番、皇室を尊ぶ意味、天皇陛下の使命が理解できると思い、引用・要約をさせていただく。

天皇陛下とは、日本国家に無限責任を取ろうという存在である。無限責任というのは、場合によっては命を差しだそうとするようなものである。従って、皇位継承権とは、一旦緩急の場合、天皇陛下に殉じて無限責任を全うする順位である。皇族が尊い存在なのは、そのためである。

つまり命を差しだす義務があるのだ。それは、戦争の回避、国家、国民を守るためである。我々が、子の誕生を喜び、その子の行く末を見守るのと等しいが、「使命」という烙印をおさなければならない。


国家の品格 藤原 正彦 より
いかにして皇位を継承するかではなく、いかにして男系をつないでいくかです。--------皇位継承のような問題を扱うのでしたら、優れた見識と歴史観を持った人達によって、歳月をかけて知恵を絞るべきであり、平成に生きる我々がこの伝統を破壊することは、全ての時代の全ての日本人の思いを踏みにじることになります。平成の民は傲岸不遜の民として歴史に残るでしょう。
べストセラーになった「国家の品格」は、賛美両論である。プロバガンダさながら中流意識を根付かせて、みんな中流と勘違いをし、「この国がいい国だ、平和だ」と錯覚するような国民性への起爆剤になったのだろうか。それなら価値がある。


さて、国家にとって、藤原 正彦氏の「いかにして皇位を継承するかではなく、いかにして男系をつないでいくか。」という部分だが、今日、新宮様が御誕生になられ、その心配がなくなった。それなのだか、なぜか懸念。それは、皇室典範改正案や宮内庁の姿勢、報道に至るまで、『惑』があるからである。『不惑』の呈示が見当たらない。

それでは「国家の品格」というのは誰が決めるのだろうと考えると、我々国民でもなく、国家でもない。それは諸外国の国家や国民ではないだろうか。

たとえば、皇室であるが、尊敬を受けるような振る舞いである。それは、国民ならず、他国においてもだ。これが品格だ。

その基準や品格というものを、僕らが民主主義や男女平等、人権、国民の教育のレベル、キャリアで測る視点はどうかと思う。さらに、いまの国民の「国家の品格」という意識や視点が、それぞれ千差万別であり、無関心でもある事柄なのではないだろうか。

先に、藤原 正彦氏引用から『「国家の品格」というのは誰が決めるのだろうと考えると、--------それは諸外国の国家や国民ではないだろうか。』と記したが、我々は、海外や自国で、他人から尊敬されるような振る舞いを心がけているのだろうか。この総人口の品格というものが、査定されていくのだから。その査定はどういう報酬があるのか。他国の信頼と尊敬を集めるられるのである。
| BOOK | 12:44 | trackbacks(6)
| - | 12:44 | -
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
スポーツ動画配信中
| 速報 | 2006/09/06 12:46 PM |
今日、第三継承者が誕生になられた。皇位継承順位である、皇太子さま、秋篠宮さまに次いで第三位の新宮様の御誕生。 ところで現代では、日本の皇室をどのように、国民が関心を寄せているのかが気になる。とくに、これからの世代である。 皇室も国民の目線に...
| Die Verwandlung | 2006/09/06 12:58 PM |
秋篠宮妃殿下紀子さまが、無事男宮をご出産なされました。 お祝い申し上げます。 さて、無関心が多い皇位継承問題ですが、「天皇陛下は必要なの?」という子供達。幼少の頃から、皇室という特別な「役割、公務」を知らない方々が多くなりましたね。天皇には無限責任
| Blog Nao's Style | 2006/09/06 3:43 PM |
日本時間 午前9時(5日 20時)、米CNNは「It's a Boy」と速報。「
| Stylish-Club | 2006/09/06 6:30 PM |
タイ王室は、皇室と関係が深い。秋篠宮妃殿下紀子さまが、男宮をご出産され、シリキット王妃は、我が子の誕生のように思っているというメッセージをを贈られた。各国速報された模様だが、特に関心が高いのは、男女平等に改める論議が高いスペインではないか?スペインの
| Magnum Photos Photographer | 2006/09/06 11:06 PM |
藤原 正彦(ふじわら まさひこ、1943年7月9日 - )は、満州国新京生まれの数学者、エッセイスト。専攻は数論、特に不定方程式論。
| 気になる言葉 | 2006/09/12 3:51 PM |
PROFILE

無料ブログ作成サービス JUGEM
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Previous Posts
LIFE STRIPE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
覚書
HR style="COLOR: #cccccc"
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS