<< 重陽 | main | ピカソの陶芸 ピカソの晩年 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | -
フレデリック・クレマン LES MILLES ET UNE NUITS histoire du portefaix et des jeunes filles (千一夜物語より 「荷かつぎ人足と乙女たちとの物語 」)千一夜物語(アラビアン・ナイト)って知ってるね。原書名はアルフ・ライラ・ワ・ライラ 「Alf Layla wa Layla」といい、大人のための千一夜物語のほかに、子供なら「アラジンと魔法のランプ」、 「アリババと40人の盗賊」や「船乗りシンドバットの 冒険」なんかを知っているだろう。さて「荷かつぎ人足と乙女たちとの物語 」なんぞいわれても、知らんだろう。

第一の托鉢僧の物語
第二の托鉢僧の物語
第三の托鉢僧の物語
第一の乙女ゾバイダの物語
第二の乙女アミナの物語

この「荷かつぎ人足と乙女たちとの物語 」である三人の遊行僧の物語を、マドリュス版千夜一夜物語から、フレデリック・クレマンの装飾本により楽しめるわけだが、まだ邦訳は出版されていない。 「 LES MILLES ET UNE NUITS histoire du portefaix et des jeunes filles 」について、フレデリック・クレマンは、「僕が集めた“小さな古代の美”、取るに足らない素晴らしいもの、近東の国々で出会った宝物たちはこの“千夜一夜物語”の230ページに詰め込まれている...」。なるほど、読めなくたって楽しめる!・・・かも。

それで、フレデリック・クレマンって、川端康成「Les belles endormies 眠れる美女」、日本昔話「」(←思い出した!)や、フレデリック・クレマン自身の創作のビジュアル本など多数出版されている。KAFKAがアップした命のかけらの地図とやらの「Museum」。これは気になるぞ。
| フレデリック・クレマン | 07:19 | trackbacks(6)
| - | 07:19 | -
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
川端康成の「眠れる美女」、命のかけらという地図をひろげる昆虫学者の物語「Museum」は、フレデリック・クレマンのいわゆるヴィジュアル本というか装飾本がある。 そのフレデリック・クレマンが描く、日本昔話の「猫 The Boy Who Drew Cats」。 みんな覚えている
| ComicStrip | 2006/09/07 10:59 PM |
フレデリック・クレマンの装飾本。とくに川端康成の「Les belles end
| KAFKA | 2006/09/07 11:05 PM |
日本語訳では、「アリスの不思議なお店 」 です。二本の錆びた筆と小天使の扉をあけると、遊び紙、フランス語のタイトルとクレジット、トレーシングペーパーから透けた日本語とオブジェの眺めのよい本に釘付け。 フランス語とのエッセンスは異なる部分がありますが、
| Life Carrer Counseling | 2006/09/11 12:26 PM |
Art de Vivreで紹介された、フレデリック・クレマン「眠れる美女」の装
| sweet-sweet-sweet | 2006/09/11 12:27 PM |
フランス語 Bel oeil とは、直訳すると「美しい瞳」である。 フレデリック ・クレマン ビジュアル ブック「Bel oeil」だ。 Pas de lune. Pas sommeil. Mer d’encre de poulpe. Tentacules flasques autour du phare, luisantes, gluantes. Mon cam&ea
| Magnum masse | 2006/09/11 6:26 PM |
フレデリック・クレマンの最新作「Le luminus tour. Et son
| Stylish-Club | 2006/10/22 5:56 AM |
PROFILE

無料ブログ作成サービス JUGEM
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Previous Posts
LIFE STRIPE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
覚書
HR style="COLOR: #cccccc"
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS