<< ヴィック・ムニーズ  ルーベンスのピクチャーオブピグメント | main | メトロポリタン美術館(Metropolitan Museum)から ルーベンス >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | -

Rubens and Isabella Brant in the Honeysuckle Bower (C. 1609)

ルーベンスとイサベラ・ブラント 1609-10


The Death of Seneca (1612-13)

セネカの死 1612-13


The Drunken Silenus (1616-17)

酩酊するシレノス 1616-17


The Rape of the Daughters of Leucippus (1617-18)

レウキッポスの娘たちの略奪 1617-18


Susanna and the Elders

スザンナと長老たち 1636-39


The Massacre of the Innocents (Ca. 1636- 38)

ベツレヘムの嬰児虐殺 1636-38


Lion Hunt (Ca. 1621)

ライオン狩り 1618年頃、1621年頃とも


「猪狩り」(1618年頃)というのが、ドレスデンの国立絵画館に所蔵されている。この頃狩猟の作品が多い。次の作品がこの下絵になる。

Oil sketch for the Lion Hunt (1621-22)

ライオン狩りの油彩スケッチ


レオナルド・ダ・ヴィンチの「アンギアリの戦い」(模写のみ)からインスピレーションを得たという作品。狩猟の作品は王侯貴族の装飾として飾られた。

アンギアリの戦いは
記事 レオナルド・ダ・ヴィンチ 「救世主」誕生の「受胎告知」から

The Battle of the Amazons (1617-18)

アマゾンの戦い 1615-19


ルーベンスの作品の中でこれ以上ないほどバロック的らしい。ルーベンスの友人のコルネリス・ファン・デル・へーストが当時所有していた。

The Entombment of Christ (Ca. 1616)

キリストの埋葬 1616年頃


The Fall of the Damned (1620-21)

地獄堕ち 1620-21


The Great Last Judgement (1617)

最後の審判 1615



アルテ・ピナコテーク所蔵 マリー・ド・メディシスの生涯 油彩スケッチ

 
ルーベンスの「マリー・ド・メディシスの生涯」の24作品(21作品+3作品)は、ルーヴル美術館。全作品の画像は下記記事から。

記事 ルーベンス マリー・ド・メディシスの生涯 24作品+マリー・ド・メディシスの運命

この記事で使用している画像は、全体の作品が損なわれないように、ほんのすこしだけ画像に手を加えている。申し訳ないけど画像を使用したい場合は、完璧ではないことを念頭に、断りをいれてください。

The Council of Gods (Sketch for the Medici Cylce) (1622)

神々の評議会/あるいはマリーの統治(マリー・ド・メディシスの生涯 油彩スケッチ)


The Landing in Marseilles(Sketch for the Medici Cylce)

マルセイユ上陸(マリー・ド・メディシスの生涯 油彩スケッチ)




Madonna in a Garland of Flowers (1616-17)

花輪の聖母子 花輪はヤン・ブリューゲル (父)
Jan Bruegel the Elder and Peter Paul Rubens


これはルーヴル美術館の「花輪の聖母子」と同様に、ヤン・ブリューゲル (父)が花輪を描いている。ヤン・ブリューゲル (父)とルーベンスはご存知のように親しい友人同士で、ヤン・ブリューゲル (父)の「視覚の寓意」や「臭覚の寓意」など、共同制作が多い。

記事 ブリューゲルとルーべンス 五感の寓意画

またルーベンスはヴィレム・ファン・ハーヒトの「コルネリス・ファン・デル・ヘーストの収集室」を所有していたのかどうかわからないが、ルーベンスハイスに所蔵されている。この「コルネリス・ファン・デル・ヘーストの収集室」にはルーベンス自身も描かれていて、先の「アマゾンの戦い」も画中画として描かれている。

記事 ヴィレム・ファン・ハーヒトの「コルネリス・ファン・デル・ヘーストの収集室」

記事に使用したルーベンスの画像おまとめは「パリスの審判」が6枚、そのきっかけとなった「ペーレウス(ペレウス)とテティスの結婚」、そのほか「ヴィーナスの化粧」、「ヴィーナスと鏡をもつクピド」が掲載。

記事 Rubens ルーベンスのヴィーナス



あと、僕の過去記事でルーベンスの作品を画中画に描いているものがある。
記事 ヨハン・ゾファニーの作品 「ウフィツィ美術館の特別展示室」

ビールのラベルにも使われている「アダムとイヴ」
記事 ルーベンス 楽園のアダムとイヴ 禁断の果実のビール

さっき書いた記事
ヴィック・ムニーズ ルーベンスの樽にまたがるバッカス

| ルーベンス | 20:53 | trackbacks(1)
| - | 20:53 | -
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
プラド美術館(Museo Nacional del Prado)所蔵のルーベンス
| KAFKA | 2011/02/15 10:34 PM |
PROFILE

無料ブログ作成サービス JUGEM
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Previous Posts
LIFE STRIPE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
覚書
HR style="COLOR: #cccccc"
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS